• トップ /
  • 歯科の支払いにデンタルローン

歯科の歯並び矯正のローン

歯科の支払いにデンタルローン

歯科治療費をローンで払う理由

歯並びが悪く気になる場合、矯正歯科などで歯列矯正治療を受けることができます。しかし一般的な歯並びの矯正は自費診療となるため、治療費用が高額になる傾向にあります。全体矯正で、平均して100万円程度はかかると言われています。部分矯正ではもう少し安くなります。どの矯正器具を使用するか、歯並びの状態はどうかなどによっても費用は変わってきます。しかし、いずれにしても、安いと言える費用ではありません。そこで、一度でまとまった金額の支払いが困難な患者のために、デンタルローンがあります。デンタルローンとは、歯科治療にかかる費用の支払いを目的としたローンのことです。利用すると治療費を分割で支払うことができるため、手元にまとまったお金がない場合でも治療を受けることができます。歯科医院によっては特定のローン会社と提携していてローン手続きを行ってくれるところもあります。歯科医院が扱っていない場合は、自分でデンタルローンの取り扱いのある信販会社や銀行で手続きを行う必要があります。クレジットカードの分割払いでの支払いを受け付けている歯科医院もあります。しかし、一般的にクレジットカードの金利よりデンタルローンの方が安く設定されていることが多く、ローンを利用した方がお得な場合があります。

↑PAGE TOP

Menu