歯科での無痛治療

歯科で歯並びを改善しよう

歯科定期健診の必要性

歯科医院に最近行っていないという人は多いです。苦手だから、少しくらい痛くても我慢してしまうということもあります。しかし、虫歯にしろ歯周病にしろ、お口の中の病気は進行性なので、放置していても治ることはありません。歯科定期健診を受けることで、悪くなる前にチェックすることができます。お口の中に問題がなければすぐに終わりますし、重度の虫歯になって痛みに苦しむこともなくなります。健診の目安は大人で半年に1度、子供は3~4カ月に1度です。

虫歯ができたら歯科医院へ

虫歯ができたまま歯科へは行かずに、放置しておくと最悪の場合、歯を失ってしまう可能性が高まります。すぐに医院へ行くによって、高齢でも歯を維持し続けることが可能となります。ただ、医院選びをする際にはきちんとしたところを選択しなければいけません。なぜなら、医院ごとに歯科医のレベルにバラつきがあり、受けられる治療レベルも大きく異なるからです。主治医がいない方は、あらかじめ良い医院を口コミなどで調べておく必要があります。

↑PAGE TOP

Menu